大学病院4

8月10日 

好中球が615になる。クリーン解除?!
と思いきやクリーンになってまだ五日しか
たってないので、もう一日様子を見るとのこと。

   11日 

好中球が710、クリーン解除。なんと6日で脱出した。
そして、一泊の外泊許可。
なるべく人ごみに出ないよう焼肉屋さんに座敷を予約して、みんなで夕食。
(やっぱり肉かい??)

   12日

夜7時過ぎに病院に戻る。9時から点滴開始、明日からまた治療。

   13日

五回目の治療開始、髄注。(泣かずにがんばれました。)  体重27Kg
この日は朝、食後に「うんち」を済ませた。
ルンバール後に一応聞いてみる「うんちは?」
「う〜〜ん、出るかなぁ〜?」やっぱり便器を持って廊下を走る。
結局は、出なかったんだけど・・・(ふ〜〜・・・)

   17日

治療終わり。吐き気と倦怠感はあるものの嘔吐することはなく比較的元気。

    18日

この日はしゅんちゃんの誕生日   
治療も終わりクリーンにもまだなっていないので大好きなケーキが食べれる。
日曜だったのでお父さんも面会に来て一緒にケーキを食べる。
2号室のお友達にもおすそわけで一緒にお祝いしてもらう。
先生と同室のお友達からもプレゼントをいただく。

お父さんからはゲームソフト(高くついた・・・)

    23日

クリーンに入る。

    29日

昼過ぎから微熱がでる。
夜、なんとなくバタバタしているので目が覚める。
看護婦さんがしゅんちゃんの頭に氷枕や検温している。
「お母さん・・・しゅんちゃん今40℃近い熱が出てます。」と言われびっくり。
クリーン中の発熱は何かの感染?
白血球が少くないので熱は下がらない。
当直の先生方が寝ているしゅんちゃんのIVHから採血。(真夜中に採血?)
母は寝ぼけていてすぐには状況がつかめず、おとなりのお母さんに
「どうしたの?」と聞かれても「???」だった。

   30日

朝の検温39.6℃  ノイトロジンで白血球を上げる。 点滴開始

   31日

CRPが6.7に上がった。抗生剤の注射開始。

9月 1日

ノイトロジンのおかげで熱が下がり白血球も上がる。
クリーン解除。

   6日

体調もいいので一泊で外泊許可。
やっぱり、焼肉屋さんに直行!この頃のしゅんちゃんの体重は28.5kg。

    8日

点滴開始「おしっこ攻撃」が始まる。

    9日

六回目の最後の治療が始まる。髄注 やっぱり「うんち!!」


   13日
最後まで母は便器を持って走る・・・

治療終わり!! よくがんばったよね。これで終わりだよ。
あとはクリーンと検査をクリアすれば退院です。

   14日

朝食後、嘔吐。(でもすぐ、お腹空いた〜で食べる)
院内学級もあと少しなのでがんばって行く。
 
   17日

この頃から口内炎がたくさんできる。
(アドリアシンが入る治療の時はどうもダメみたい)