航空士官57期知覧に散る

沖縄特攻で特筆すべきは航空士官57期生である。写真は[知覧]の出撃

前の各隊長の様子である。(高木俊郎記者撮影)知覧特攻平和記念館

左から黒木少尉、荒木少尉、桂少尉三特攻隊長

航士57期の岡本巌氏は毎年この時期に特攻花を持って友の墓参りを

され、次のような一筆をよせられました。

岡本巌氏

「大金鶏菊」を、知覧、鹿屋、開聞岳地方では「特攻花」と呼んでいます。
特攻隊の連中が、沖縄へ行く途中、この花を、開聞岳の上空から地上へ投げた。
それが、今や、開聞岳の裾野へ咲き乱れている。
五月下旬が開花期です。
私は、毎年、この花を持って、特攻隊員のお墓へ参ります。(岡本記)

平成15年寮歌祭の岡本巌氏(右)、(60期木村茂撮影)

参考資料として「特攻の地を訪ねて」というこんな報告もあります。

 HOME