我が家の野菜畑は猫の額ほどと形容した方がふさわしいかも知れません。そんな狭い野菜畑に

季節の野菜を所狭しと植えています。一番困るのはトマトやジャガイモ、えんどうと言った連作の

出来ない野菜です。もちろん、大根だって人参だって出来れば毎年場所を変えてやる方が良い

のですが、我が家の狭い畑にそんな余地はありません。

 そこで、工夫に工夫を重ね、少なくとも2年周期くらいで場所を変えて作っています。果樹畑の少し

ばかりの空き地に連作を嫌うようなものを中心に植えています。ジャガイモ、えんどう、トマトなどです。

 私の野菜作りは果樹作りと同じ頃から始めました。かれこれ30数年近く続けています。農家出身

ではありませんから、専門書を片手に始めました。やっと最近では専門書からも解放され、自分なり

の工夫で作っています。

 野菜作りは手をかけてやればやるほど良いものが出来ます。しかし、サラリーマンとしては、その

ような暇はありません。どうしても日曜日や祝祭日が畑作業となります。日曜だからと言ってもいつも

空いているわけではありませんから、どう時間をかけずに野菜を作るかは、多少の工夫がいるところ

です。

 以前はもう少し広いところを耕していたのですが、今の私としては猫の額ほどが丁度良いように

思われます。

 今回野菜に関するページ作りを思いついたのは、自分の経験談をまとめておきたかったのと野菜

作りの面白さを少しでも紹介できればと思ったからです。野菜作りのノウハウについては、今更、私

が書かなくても多くの専門書があり、他の方々のサイトもありますので割愛します。題して「野菜畑の

日曜日」です。四季を通じての野菜作りと、その時々のエピソードや体験談を付け加えて行こうと

考えています。

 これはサラリーマン時代に書いたものです。今回、多少書き換えました。2009年8月10日

野菜畑の冬景色に行く

野菜畑の春景色に行く

野菜畑の夏景色に行く

野菜畑の秋景色に行く

野菜畑の日記帳に行く

2001年の野菜畑に行く

もの作り その1へ戻る

ホームへ戻る