一冬越えてとうが立ち始めた白菜  2000年3月撮影

 春がくると白菜や大根と言った冬野菜にとうが立ち初め花が咲き始めます。黄色や白色など、

まことに色鮮やかで畑が華やいで見えます。

 しかし、雑草もそれに負けないくらい成長が早く、そのままにしておくと瞬く間に畑は雑草に

覆われてしまいます。豌豆の蔓が伸び、花が咲き始めます。イチゴも勢いを増してきます。

我が家の畑では、これから春野菜を飛び越えて一気に夏野菜の準備へと移ります。

                                      2000年3月21日


トピックス

 我が家に出来た双子の白菜です。何年も白菜は作ってきましたが、こんなのは初めて

です。玉太りは良く、両方ともバランスのとれた大きさでした。

収穫の際離れてしまいました  2000年2月撮影


タマネギ

 一冬越したタマネギはやっと伸び始めたばかりですが、3月にはいると急に勢いを増し、

葉数も増え軸も次第に太くなります。それこそ一雨ごとに大きくなってきます。昨年は定植が

遅かったので出来が良くないのではないかと心配しています。

我が家のタマネギはやっと大きくなり始めたばかり  2000年3月撮影

 私が通勤している道縁でこんな光景を目にしました。水門の上のわずかばかりの土地に

タマネギを植えているのです。毎年のことなのですが、出来が良いのに驚いています。

   

それに引き替えこの水門の上のタマネギの成長の良さ  2000年3月撮影

豌豆

 今期は一種類しか植えませんでした。霜にやられて痛めつけられていましたが、新しい芽が

出て元気良くなってきました。先週、支柱を立ててやりました。児島周辺では、海よりのところは

すでに支柱の真ん中当たりまで伸びており、早いところでは花も咲き始めています。やはり

海からの風は暖かいのでしょうか。

  

スナップ豌豆もやっと大きくなり始めた  2000年3月撮影

ジャガイモ

 やっと畑を耕して植え付けまでこぎ着けました。3月上旬が植え時と言いますから、今植えて

梅雨に入る前に収穫となります。ジャガイモは成長が早いですから少し時期が遅れても大丈夫

です。そして少しぐらいの環境の悪さはものともせず、大きくなります。一度も作ったことのない

人は是非挑戦してみてください。

ジャガイモを植え終わったばかりの畑  2000年3月撮影

イチゴ

 本来は秋口にいったん苗を仕立て直して冬にはいる前に定植する方が良いのですが、昨年

は忙しくて出来ませんでした。従って結果は良くないと思いますが仕方ありません。周りの雑草

を抜くくらいにして来年に期待をつなぎます。

らっきょう

 夏には周りの作物に覆われて小さくなっていましたが、冬の間、日当たりも良く順調に成長

しています。今年は一瓶くらいは漬けられるかも知れません。楽しみです。

ニラ

 ニラは手入れがいらない野菜です。春先の柔らかいものを摘んでニラレバにでもして食べ

たら最高です。ちなみに岡山県ではニラをもやし状にした黄ニラの産地です。ビニールハウス

の中で黒いビニールで覆っておくと出てきた芽が太陽の光に当たらないので黄色くなるのです。

鍋物などに使われているそうです。

野菜作りについて書き始めた頃に作ったページです。今回、少し修正しました。

                                       2009年8月10日

野菜畑の日曜日へ戻る

ホームへ戻る