花粉症の人が年を追うごとに増えている。根本的な対策は、その原因となるべきものを

徹底的に究明して、その根を断ち切るしかない。しかし、原因の特定となると、伝染病と

異なり環境に起因するものは、非常にメカニズムが複雑で容易に解明は出来ない。また

仮に原因が究明出来たとしても、アレルギー性のものは、元来人間や動物自身が持って

いる外敵を阻止しようとする抗体反応であるから、根本的な治療は大変難しい。

 M嬢も花粉症にかかっている患者の一人である。内服薬を飲んで早め早めの対策をして

いるが、それでも鼻詰まりや涙目や、色んな自覚症状に悩まされている。彼女から相談を

受けた際、根本治療にはならないかも知れないが、気功などはどうだろうと勧めた事がある。

気功ということ自体が良く理解できない彼女は、頭から否定してかかった。そんなもので治る

はずがないというのである。私は気功がどの程度の効果があるのか知らないので、体質改善

の一つとして提案してみた訳だが、科学的な裏付けのないものは絶対に信じないという強い

意志の現れを見た。

 ここからは議論の分かれるところである。医者の言うことが全てだと解釈する彼女と、医者も

ただの修理屋さんだと考える私との間には、大きな隔たりがある。失礼な言い方ながら、果た

して医者は全てに万能であろうか。私は電気の技術屋である。かなりなベテランだと思っては

いるが、それでも、発生するトラブルには、今まで体験しなかったような事がいっぱいある。

機械の修理は試行錯誤の繰り返しなのだ。ましてや、未知なる部分の多い人間の治療とも

なると機械の修理の比ではないはずだ。そして、機械と大きく異なるのは人間には心という

やっかいな問題があるということだ。

 人間とは劣るとされている犬や猫や他の動物にさえ、精神的な色んな病気が発生している。

従って、このメンタルな部分を治療しない限り、病気の根本治療などは、ありはしないと言うのが

私の考えなのである。現代病と呼ばれる多くの病気には、心に起因するものが少なくない。

ほとんどの病気がそうだといっても、言い過ぎではないかも知れない。その治療はなかなか

大変だ。そのメンタルな部分にメスを当てようとしているのが、気功や太極拳やヨーガなど

東洋思想に基づくものではないかと考えている。

 私自身、残念ながら気功も太極拳も経験がないので、何が良くて何がそういう働きをするのか

説明出来ないのだが、人間の体には、まだまだ未知なる部分が多く、西洋思想に基づく医学では

解決が出来ない部分に踏み込んでいける何かがあるのではないかと期待をしている。

 彼女は現代的な教育を受けた女性であるから、あくまで科学的論拠に基づくものしか信用しない。

従って、かかりつけの主治医の言うことが絶対的なものだと思っている。そんな訳で、私達二人の

話はかみ合うわけがないのであるが、あいも変わらずとりとめのない二人の論争は続いている。

 江戸時代には未知なる事であったことが、近代科学においては何でもないことに変わっている。

こうして未知なるものが解明されれば必ずその先に新たなる未知なるものが出てくる。天文学に

おいて、これが宇宙の彼方だという事がないのと同じ事なのである。この地球上には、まだまだ

未知なる事は山ほどある。半ば迷信だと思われ、半ば非科学的だと思われているような事も

実に多い。しかし、全てが解明され実証された訳ではなく、誰が迷信だと言い切れるのだろうか。

非科学的なことによって現に治療がなされ、体に健康を取り戻した人も多いのである。


  

 気功、太極拳リンク集

 パラレルワールド      個人の方のサイトですが実にユニークな解説を読むことが出来ます。

 中国気功             気功で健康作り

 日本健康太極拳協会    太極拳で健康作り

.

科学新時代へ戻る

ホームへ戻る