畑グッズあれこれ

 休みには終日畑にいる事もある私にとって、畑で使うものはなくてはならない物ばかりです。その第一が携帯

ラジオです。先日、長年使っていたラジオが見当たらなくなってしまいました。さんざん探したのですが、とうとう

見つかりませんでした。点けっぱなしにしていたので誰かに持っていかれたのかも知れないと、あきらめて次の

ラジオを買いました。同じくソニーのラジオでした。見た目は同じようでも音は格段に良くなっているようです。

 ところがある日、堆肥を取り出そうとして空けたコンポストの中に、なくなったと思っていたラジオがあったのです。

記憶をたどってみると雨が急に降り出した日、濡れてはいけないと思いこの中に入れそのまま忘れてしまったよう

です。少しの間でも他人を疑った自分を恥ずかしく思っています。こうして今は二台のラジオが手元にあるのです。

 ラジオに次いで必要なものは帽子です。ひさしのついた色んな帽子を使っています。汗でシミになったものばかり

です。そして夏に欠かせないものが蚊取り線香です。一シーズンに渦巻き線香を何本使うでしょうか。毎日ではあり

ませんが使うときには、ほとんど一本を使い切ってしまいます。蚊取り線香の難点は体中が線香臭くなることです。

腰にぶら下げて使いますので煙の臭いが体に染みつくのです。

 そこで今年から線香ではない薬剤タイプのものを使い始めました。アース製薬、金鳥とも同じようなものを作って

います。薬の部分がモータで回るようになっています。使ってみて確かに効果があるようです。私には臭いも音も

ほとんど感じられませんが蚊が寄ってきません。そしてもう一つ、蚊の対策のためにネット付きの帽子を買いました。

これはまだ試していません。

 私の服装を紹介しておきましょう。今はつなぎの作業着を着ています。この作業着は腹のところが切れないので

高所に手を伸ばして作業する時にはとても便利です。背伸びをしても腹のところが切れないので腹を冷やしません。

また、ベルトで締め付けないので窮屈さも感じません。何かとメリットは大きいようです。難点は脱ぐとき少し脱ぎ

にくいということでしょうか。これを改善すればもっと良くなるのですが。

 その他、鋸鎌、アーミーナイフ(鉈の代わりや錐にもなる)、手鋸(折り畳み式のもの)、切り出しナイフ、手グワ、

ハサミ(細い針金なら切れるもの)、ひも(支柱を固定する)等です。どれも畑仕事には必要な小物です。

今日もラジオを聞きながら草抜きや草刈りをしています。時には畑を耕したり種を蒔いたり、果樹の袋掛けをして

います。

                                                   2002年12月31日掲載

もの作りその1のページへ戻る

ホームへ戻る