BSにっぽんの歌

 新しいテレビを買って以来、ハイビジョンによる映像の美しさを堪能しています。それは景色

ばかりでなく人の姿も美しく見せてくれます。そう言った番組の一つがNHKの「BSにっぽんの

歌」です。第一線で活躍している演歌歌手が一同に集い自慢ののどを聞かせてくれます。

 この番組の良さは歌手が持ち歌以外の歌を歌ってくれることです。歌手は自分の持ち歌以外

の歌を歌ったときに実力が発揮されます。この番組には幾人かの常連の歌手がいます。彼や

彼女はいずれも当代随一と言っても良いような演歌歌手です。従って、ほとんど毎週欠かさず

に見ています。

 ハイビジョンカメラを通してみる歌手の姿は誠にリアルです。すぐそこにいるかのように見える

からです。映像が鮮明だと言うことは映像に奥行きが出ます。その分だけ舞台に立った歌手を

直接見ているような臨場感があります。歌手がすぐそこにいるかのように見えるのです。

 また、歌手が着ている豪華な衣装もよく見えます。アップにすると織り目さえも見えるような

鮮明さです。それだけに顔の表情は手に取るように分かります。まばゆいばかりのスポットライト

の中で、髪の生え際から吹き出した汗が頬を伝うのが手に取るように分かるのです。むろん皺

なども見えますから年齢は隠せません。(笑い)

 それはそれとして首筋から頬にかけて紅潮した顔は真剣そのものです。歌にかける情熱が

伝わって来ます。そんな時、歌手の年齢や性別は関係なく素晴らしいと思います。一生懸命に

歌っている気持ちがこちらに伝わってくるからです。演歌好きの私としてはもっとも愛すべき

テレビ番組の一つです。

                                       2005年2月25日掲載

私の心の応援歌のページへ戻る

ホームへ戻る