力石総社
今年度開催予定
力石の持ち上げ方
わしが総社の力石。
そんじょそこらの石じゃねえ。
江戸時代末期に総社宮に奉納され、
力比べに使われた由緒正しい石じゃ。

その昔、巡業に来た力士が、重さ40貫(約150s)の
このわしを軽々と持ち上げ、みごと池に投げ込みおった。
それ以来、このわしを持ち上げたものは記憶にねえ。
最近では、どうも人間がひ弱に見え、なげかわしい限りじゃ。
老いも若きも、大人も子どもも、男も女も、
歯を食いしばり力の限り石を上げてみい。
どれだけの石が持ち上がるかのう。

主  催 力石総社実行委員会
協力団体 岡山大学ウェートトレーニング部
後  援 総社市・総社市教育委員会・総社宮・総社市PTA連合協議会
問い合せ先 佐野誠
mailto:msano720-1956@mx5.kct.ne.jp
総社市中央2−14−10
TEL&FAX
 (0866)94−2232(夜間のみ)
内容に変更があった場合はご了承ください。